里のブログ


嵐の前の静けさ

空だけ見ていれば、台風なんてまさしくどこ吹く風。
今日も暑い暑い宮古島。しかし、確実に台風は接近中・・・
もう、海仕事の方は船を片付けてますし、一般家庭もベランダの荷物などを
せっせとおうちに避難させ始めました。

 

なんと台風1号900hPaにまで発達し、猛烈な台風となったようです・・・!
幸い進路は西に向かいつつあるので、宮古島に直撃ではないようですが
それでも、海は大シケですしかなりの暴風に見舞われる予報です。
残念ながら、かたあきの里でもキャンセルが相次ぎました・・・

 

台風が来る度、皆様に、特にちょうど宮古島に訪れている方に
口をすっぱくお伝えしておりますが。

旅行者の方は特に注意!
旅行者の方は特に注意!

台風の接近中から通過後にかけて、絶対に海水浴には行かないで下さい。
旅行中に台風に当たってしまい、1日2日何も出来ずだったので、台風が過ぎたらすぐにでも泳ぎたい!
と考える方が本当に多いですが、台風が通過してまだ数日は、大変危険です。
激しい海水のうねりがあると、大人でも簡単にさらわれてしまいます。
昨年も、台風後のまだ激しいうねりのある状態で海に入り
何名もの犠牲が出た水難事故が発生しています。
現場に居合わせた島に住む方の話では(普段の穏やかな海面をよく知っている方なので)
なぜこんな荒れた状態の海に入ったのか、と思ったようです。

 

2015年8月11日 ブログ 海を甘く見ないこと
↑↑昨年のブログですが、ぜひご一読を↑↑

美しい状態の海を見れず、泳げず、残念と思うことはあるかもしれませんが
自宅に帰り着いたときに、家族全員が元気であることの方が
よっぽど幸せですよね?
私たち宮古島に住む人間も、たくさんの観光客の皆様が島を訪れ、喜んでくれて
この島を愛してくれることは本当に嬉しいです。
だからこそ、辛いニュースを見たくはありません。
どうか皆様に、島の声が届きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です