里のブログ


ペルセウス座流星群

お盆休みが始まり、満席の飛行機・大渋滞の高速道路・にぎわうショッピングセンター・家族サービスのお父さん・・・皆さん、疲れて今夜は早く寝ようなんて思っていませんか??
いやいや、今夜はあっさり寝てなんていられません!だって今夜は
ペルセウス座流星群!!3大流星群の1つペルセウス座流星群なんですよ!
(大事なことなので2回言いました←)

 

流星のピークは明日午後3時ではありますが、今夜と明日夜遅くから未明にかけて、ポイントによっては1時間に40個もの流れ星が見えるかも・・・☆彡
しかも運のいいことに、14日が新月ということで月明かりも少なく、遠くて暗い流星まで見えるかもしれません。

この時期の流星群観測は、冬と違って寒さが少ないことがありがたいですよね。それでも海辺や山の上は寒くなりますから、防寒対策も忘れずに。
ずっと上を向いてると疲れちゃいますから、アウトドアベッドやレジャーシートがあるといいですね。

方角的には、どこでも見えます。ただ、夜遅くペルセウス座は北東の空にあがってきますので、その辺りが流星の放射点です。
ただ、ペルセウス座がどれか見つけられない方が多いと思いますので、アドバイスです。

宮古島の宿泊施設「かたあきの里」
まずは北極星を探しましょう

(http://www.tenmon.jorne.ed.jp/gazousyuuB.htmlより引用)
北斗七星やカシオペア座は皆様ご存知かと思います。北極星を探すときにも、北斗七星やカシオペア座から導き出しますよね。
Wの形をしたカシオペア座が見つかれば、その少し下にペルセウス座は上がってきますよ。剣を振りかぶるペルセウスの右手の辺りが、流星群の放射点です。

 

まだまだ夏真っ盛りといった日中ですが、こうやって夜空を見上げればすっかり秋の星座が上がってきました。もう暦の上では秋ですもんね。
ペルセウス座やカシオペア座を含む秋の星座には、「エチオピア王家の物語」という何ともワクワクする星座神話があるんです。ぜひ夜空を見上げて、神話の世界を楽しんでみて下さい。

 

近頃は、スマートフォンのアプリにも星座を探せる無料アプリがたくさんあります。ぜひこの機会にチェックしてみて下さい^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です