宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス 宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス

里のブログ


里のお茶会

里には七戸の家があります。

そのうちのひとつ「なぐらし屋」に、じつは茶室があるんですよ~☆

今日は里でひらかれたお茶会のお話♪

 

「お茶会」なんていうとおばあにはテレビでしか知らない想像の世界!

でも里に、お茶の先生がいらっしゃることになり

スタッフや長期滞在中のお客様も加わって生まれて初めてのお茶会を体験☆

 

まずお茶会の流れや作法などの説明を聞き、いよいよお茶席へ☆

何を聞いても♪見ても驚き♪

☆掛け軸や花入れはお茶席を演出するとても大切な道具だそう☆

 

先生がお茶を点てる流れるような所作に目は釘付け!

 

季節の趣向をとりいれた茶碗やお菓子・・・何とも奥が深い♪

☆この器は二月の暦・節分や立春にあわせたもの☆

 

お菓子は二回に分けていただきました~♪

☆最初に豆まきの枡を模ったお菓子・次に春をつげるお菓子を頂く☆

 

茶室という狭い空間の中に

釜からたちのぼる湯気と茶せんのシャカシャカお茶を点てる音が・・・いいなぁ~♪

☆着物姿でいただく一服・・いちだんと雰囲気が♪・・☆

 

季節の風情を味わう日本の古きよき文化に触れることができた

しあわせな一日でした♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA