宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス 宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス

里のブログ


みゃーくふつ

沖縄といえば、方言が独特!「めんそ~れ」なんて言葉は皆さんよく聞きますよね。
ただ、それは沖縄本島の方言「うちなーぐち」宮古ではめったに見聞きしません。だって宮古には宮古特有の「みゃーくふつ」が存在するんですから。

宮古島の宿泊施設「かたあきの里」
「めんそーれ」沖縄・「んみゃーち」宮古島

宮古空港やお店の看板は「んみゃ~ち」(=いらっしゃい)と書いてますよね。みゃーくふつは独特で、移住2年程度の私ではまだまださっぱり分かりません。
道端のおばあの会話に耳を傾けても、一言一句分かりません。笑

 

かたあきの里の「かたあき」ももちろんみゃーくふつ。これには「役割・義務」という意味があります。今の宮古の若い人では、もうあまり聞かない言葉のようです。
お客様もよく間違えて「かたたきの里」とか「たかあきの里」とかおっしゃいます。(決してうちのオーナーの名前「たかあき」さんではないです。)
今40代・50代くらいの方は「おじいがそんな言葉使っていたね~」なんて言ってました。

 

で、何の話かと言いますと。かたあきの里に毎週届くメルマガで、宮古島方言マガジンというものがあるんですね。このメルマガで今回の一つ目のお題が「うながかたあき(己の役目)」というお話でした。
要約すると、小さいころはみんな学校の当番だとかお母さんの手伝いだとかちょっぴり面倒くさい「かたあき」があったけど、大人になってからも人には何らかの大切な「かたあき」があるのだ。という感じ。
くまから・かまから バックナンバー
↑↑興味がある方はバックナンバーから読んでみてください♪↑↑

宮古島の宿泊施設「かたあきの里」
お客様にも「かたあき」がありますよ

かたあきの里にご宿泊頂くお客様の「かたあき」は、宮古島を、かたあきの里を満喫することです。
そして私たちスタッフの「かたあき」は、お客様の滞在をサポートすること。

 

かたあきの里は、リゾートホテルのように専属コンシェルジュがいるわけでも、部屋にお食事を運ぶこともありません。
その代わりに、各部屋にシステムキッチンはありますし、洗濯機もありますし、近所にはスーパーも魚屋もJAもあります。
どうぞ皆様お買い物に出かけたり釣りに出かけたりして、思い思いの形でご自身の滞在を満喫して下さい。

 

たまには地元の人が集う食堂に行ってみたいと思えば、私たちがお教えします。
ドライブコースの道順も一緒に考えます。それが私たちの「かたあき」の一つです。

 

かたあきの里はホテルではなく、生活体験施設。みゃーくぴとぅ(宮古人)になったつもりで、宮古島の生活を楽しんで下さいね。
いつも、ブログを読んでくださりすでぃがふぅ(ありがとう)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA