宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス 宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス

里のブログ


PRAY FOR KUMAMOTO

相変わらずブログの更新が滞ってました。
今回の言い訳は、風邪とヘルニアで私ダウンしていましたごめんなさい。
今日からひとまずデスクワーク復帰です。

 

お休みしていた先週はなんだかいろんなことが起こっていますね。
昨日のトライアスロンも、生憎盛大に応援が出来ませんでした。

 

なにより、九州で大きな地震が起こっていますね。
私は宮古島に移り住む前は福岡県にいました。幸い、福岡のお友達には大きな怪我も無く皆さん無事との事。
主人の実家は長崎ですが、こちらも揺れはあるものの家族皆無事です。防災関係の仕事をしている義父や自衛隊員の義兄は、毎日忙しいようです。
実は2月に長崎に帰ったときに、家族みんなで熊本旅行をしました。その中で、長崎の家族が昔からみんなで訪れていたという阿蘇の温泉旅館に今年は私も初めて一緒に連れて行ってもらいました。主人がいつも「あの温泉旅館は素晴らしい」と言っていたのを私も楽しみにしており、言葉通り温泉も料理も素晴らしい旅館でした。
その旅館が、今回ニュースでも話題になった南阿蘇の孤立した旅館でした。
どうにか無事皆さん救出されたようですが、旅館自体もかなりの被害を受けたことでしょう。旅館や周辺道路・温泉施設の復旧・復興にはかなりの時間がかかるかと思いますが、少しでも早く皆様に笑顔が戻ることを願います。
旅行の際訪れた熊本城も、甚大な被害を被っていました。毎日テレビを見るたびに言葉を失います。

 

ただ、日本国民は本当に素晴らしい民族だと感じました。早くもたくさんの場所から、支援の手は差し伸べられています。
まだ何かしたいけど、どうしていいか分からない方もたくさんいるかと思います。私もその一人です。
Yahooにたくさんまとめられていましたので、一つの例としてご覧になってみてください。
熊本支援、私たちに出来ることは

 

東日本大震災の時には、気ばかりが焦ったたくさんの友人が【シェア・拡散希望】のチェーンメールを送ってきましたが、大抵そのようなメールは嘘でした。
情報に溢れる今の時代、私たちは迂闊にどんな情報にも飛びつくべきではありません。(まとめ記事を載せておいてなんですが・・・)
ぜひ、自分に出来る事を熟考した上で皆様行動に移して下さいね。
支援の一方で、こんな声もあるようです。マンガで分かりやすくなってますのでこちらもぜひご覧下さい。

引用:ssl-stat.amebame.com
引用:ssl-stat.amebame.com

遠く宮古島から、九州の皆様が一日でも早く安心して暮らせる日が戻ることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA