宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス 宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス

里のブログ


やちむん

さて今週も那覇に行って参りました。星空案内人になろう講座も残すはあと1回の講義と修了式のみ。もう少しで私も堂々と「星空準案内人」を名乗ることが出来そうです♪
(天体望遠鏡のレポート受かってればの話ですが…)
私は毎月那覇に勉強しに行ってるんですが、今回はうちの人が「俺も遊びに行きたい!」とついてきました。
(いや、私一人だとほぼ毎回図書館とか本屋さんとかコーヒー屋さんとかで勉強してるから遊んでないし。)というのは置いといて、一緒にお買い物してきました。

宮古島の宿泊施設「かたあきの里」
壷屋やちむん通りを散策

「やちむん」とは沖縄の焼物のことで、那覇にある壷屋やちむん通りは名の通りたくさんのやちむん屋さんが並んだ通りなのです。
詳しくはこちらを。沖縄の焼物「やちむん」とは
形や絵柄も様々で、こんなに素敵なお皿に乗ってたらそれだけで料理が美味しく見えそう・・・♪

宮古島の宿泊施設「かたあきの里」
我が家のやちむんコレクションが増えました

今回は真ん中のポップなどんぶりと、ペルシャブルーが美しい大きめの鉢を購入。
右のマグカップはもうだいぶ使い込んでるので、ちょっとブルーがくすんできたかも…^^;

 

やちむんと言えば、沖縄本島の壷屋か読谷村が有名ですね。壷屋はやちむんの故郷、読谷はやちむんの聖地と言うそうですよ。
ただ、宮古島にもやちむんが買えるお店はたくさんあるんですよ~。

 

沖縄本島では、南部から北部まで移動するのはなかなか大変ですが、宮古島の規模ならやちむん巡りもコンパクトに楽しめます。
本島から買い付けた素敵なやちむんが並んでいますので、ぜひドライブがてらいろんなお店を回ってみてください。
手荷物になるのは…と配送に出してしまう方が多いかとは思いますが、せっかくですから里に持ち帰ってその日の食事はやちむんで出してみてはどうですか?
きっとその日の食事は、いつも以上に美味しく感じることかと思います^^
島の食材をやちむんで・・・素敵な思い出になりそうですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA