宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス 宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス

里のブログ


里の守り神

「沖縄と言えばランキング」の10位以内に
恐らく100%の確率でランクインするのが
シーサー左閉

シーサー右開
シーサーですよね

家や人を災いから守る魔除けや神様として
門柱や屋根の上に鎮座するシーサー
これに関しては説明は無用でしょう

ではこちらはご存知ですか?
スイジ貝

内地ではなかなか見ないでしょうか
スイジ貝といいます
見た目の通り「水の字」に似ているのがその名の由来
スイジすくばり

水にあやかってか、こちらも火除けや魔除けとして
玄関に飾られることが多い貝なのです

ちなみにスイジ貝は宮古島の市の貝として採用されています
市の花や鳥はよく聞きますが、貝という辺りがさすが沖縄♪

更に言えば、かたあきの里には設置していないのですが
石敢當という魔除けもあります
表札のように埋め込まれていたり置き石だったり様々です

どれも守り神には違いないのですが
そんなにあれもこれも置いて神様達は喧嘩しないの?
と素朴な疑問を抱いた私..

いやいや、沖縄の神様は心が広いんですよね!
と解釈することにしました笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA