宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス 宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス

里のブログ


里のお茶会。

2月19日。里で初めてのお茶会が。市内の茶道教室さんと縁あって開催すことに。なんと、男性だけでお手前をする宮古島では、初めての試み。その名も「男塾 早春のチャリティーお茶会」。

玄関の立て看板。
午前中から大勢の方達が・・
だいばん屋の床に掲げられた軸。◯無尽蔵の文字。和の心を表しているそうです。
玄関には、こんな演出も。杵と臼に今、島に咲くツバキ。
茶道の道具は、美しいです。
サンちゃん、渾身の一コマ。漆塗りのテーブルに救われました。
男塾の皆さんがご挨拶。キリリとした雰囲気が素敵でした。
お手前。4席を予定していたようですが、予想を上回る人数に急遽2席を追加してました。
お運びももちろん、男性。女性のお客さんに声をかけられて、思わずこの笑顔。

里で初めて開かれた

お茶会。

こんなに

お茶のファンが

宮古島にいたんですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA