宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス 宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス

里のブログ


ヘゴの保護。

シャレのつもりはなかったんですが、こんなタイトルに。そう、tandegaさんに、送っていただいたヘゴ君、里の一角にしっかりと息づいています。実は、台風と強烈な日差しに少々お疲れ気味でした。そこで、こんな保護策をしてみました。

ちょっと窮屈な感じですが、ヒカゲヘゴ、と言うくらいですから・・でも、やっぱり、もう少し様子見だな。
「ねえねえ、バナナ君、早く葉っぱを広げておくんなよ」「後で、来たくせにしょうがない奴だな、もう少し待てよ」なんて、会話が聞こえてきそうな。仲良くしてもらいたいな。
「暑いよ〜」といううめき声が聞こえて来たんで、こんな垣を。どんなかな〜
台風に耐えられるか心配したけど、なんとか持ちこたえてくれた。バナナ君を抜く姿を早くみたい。

2 thoughts on “ヘゴの保護。

  1.  すっかりコメントが遅くなりましたが、え? ヘゴはぐんぐん伸びてしまった? そんなことないと思いますが、網での囲いはナイスアイデアです、ナイス愛です(ちょっと駄ジャレてます)。いや、マジメな話、このヘゴ君たちとほぼ兄弟のこどもたちは、先の台風2号と5号で壊滅的な被害でしたから。もともと直射日光や風にさらされないところに育つ植物ですし。引き続き、愛情たっぷりに育成をヨロシクゴザイマス。

    1. tandegaさん、ヘゴ君、結構生命力強い。まだ、全部の株のホゴは出来てませんが、今年の夏を乗り越えれば、きっとビックリする様な生長をみせてくれると思う。来年のツールの頃は、単位が、メートルになってるはずよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA