宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス 宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス

里のブログ


日が沈む頃。

里は、夕方7時になるとほんのりと照明が灯ります。月や星を観るのに妨げにならないように、お隣さんもまぶしくないように、20wの電球を使っております。ここだけ、ルクスを落とすために、電球を使いました。その灯りが灯り始めた頃の里の光景です。

正面入口。かたあき屋となぐらし屋の”メイン通り”。両サイドに芝と石の小庭が。
日中の暑さは、厳しいですが、晴れると月や星が美しいので、里では歓迎です。
松と月。
だんだんととばりが下りて来て・・
室内の灯りが強くなる頃。写真は、なぐらし屋と奥はかたあき屋。
ぱいぬ屋。手前は、バーベキューコーナー。週末は、お客さんのバーベキューの予約が。
まちゃがま屋前から。奥の灯りは、あさぎ屋。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA