宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス 宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス

里のブログ


なぐらし屋。

大量のサンゴは、公共工事で出た産物。砕石会社で分けて頂きました。

「なぐらし」は、宮古群島の一つ多良間島の方言。「さんごのかけら」の意。枝サンゴのかけらが、なぐらし屋をぐるりと囲んでおります。ようやっと、ここの外構は完成です。

玄関灯。夕方7時になると、自動的に灯りがともります。
屋根の雨水は、瓦の内側に落ちます。白砂がどんな模様を創ってくれるのか、楽しみです。
なぐらし屋は、サンゴのかけらを敷くことが最初から決まっていたので、植栽も海を意識して。モンパノキです。手前は、つくばい。
古井戸、に、見えませんか。以前、芋等を洗っていた昔の器で表現してみました。水をためる事は可能ですが、残念ながら湧き水は、無理。
つくばいの横に据えられた石。この穴は、何万年の年月をかけて地下水の寝食を受けて造られた物らしい。


4 thoughts on “なぐらし屋。

  1. グランドオープンいよいよ金曜日ですね!そわそわドキドキですね。ん?そんなことない・・?落ち着かないのはsakuramochiっこだけ〜?晴れてくれるよう祈ってま〜す!
    しばらくぶりに見る里の写真 思い描いていたとおりです。むむ・・私のピンヒールではチト歩けないかな・・・hop,stepよっこらしょっとjumpしかね〜かな?

    1. sakuramchiさん、ずばり!です。里の道は、なぐらし(サンゴのかけら)が敷き詰めてあるので、ピンヒールはアウト!です。stepのところで、こけますので、やめた方がいいでしょう。なんとも、わがままな宿ですね(笑)。そう、そんなマイナス情報(人によっては)も提供しなければいけませんね〜。遅ればせながら、里へ来られる方はズック(古!)で宜しくお願いします。週明けに傘マークだった予報も、かたあきの里のためでしょうか。太陽マークになっております(喜)。

  2. サンちゃん!
    グランドオープンおめでとうございます!
    とても素敵な設えになり、建物もきっと喜んでいます。
    今日は、大勢の方々からお祝いをもらうことでしょうね。
    そのお祝いを燃料にして、突っ走ってください!!!

    また、いつの日か、『かたあきの里』で会えることを願っています。

    1. 雪国さん、やっとこの日を迎える事ができました。実施設計を担当なされた雪国さんのお陰です。それと、山形の皆さんにもホント感謝であります。
      燃料、満タンになりましたので、百万パワーで頑張ります。是非、近い将来において、里でお迎え出来る事、楽しみにしております。
      本日、落成式の写真をアップします。宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA