宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス 宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス

里のブログ


庭づくり。

庭づくり、といっても打ち合わせですが。里の代表、垣花と庭師のA井さん。京都で培った伝統技術と10年近い宮古生活での「地」へのこだわりがどんな作品を残すのか、楽しみです。

「これなんかいいでしょ」「どれどれ」てな、感じでしょうか。素人には、下手な能書きより、写真がいい!、ということで、A井さんが、用意してくれた専門書でイメージを説明してくれた。
後の山積みされた布団の山は別にして、なんか、いい雰囲気。2人じゃなくて、縁側が。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA