宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス 宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス

里のブログ


ハイビスカス講習会。

新聞の小さなお知らせ欄だけのPRに、こんなに大勢の参加者が。暖かくなり始めるこの時期が、挿し木の成功率が高いということで、恒例行事になっている。
この方が上地さん。「島を花いっぱいにしたい」と公言したのは、サンちゃんが知る限り、この方が初めてです。
100を超す種類が展示されている。
ユートピアファームは、実はブーゲンビレアが有名。上からしだれ桜のように花を咲かせるのは、上地さんのアイデアだ。

宮古島上野にあるユートピアファームでハイビスカス講習会が。なんと、無料な上に挿し木用の枝までサービス。参加者は、大喜び。百姓を名乗る代表者の上地さん。講習会最後の呼びかけ。「みんなでいろんなハイビスカスを咲かせて、隣の人にも分けてあげて、島を花いっぱいにしましょう」。いつも、脱帽させられます。実は、かたあきの里も上地さんには、随分お世話になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA