宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス 宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス

里のブログ


じゅうろくにつ。

天気に泣かされた赤瓦の工事。仕上げの作業で化粧しておりました。
ほとんどの作業を手にしているヘラでこなす。「まだ若いもんには任せられない」と、背中が言っております。

宮古島は、きょう、「じゅうろくにつ」。旧暦の1月16日。親戚揃ってお墓に行き、先祖を供養する日。で、かたあきの里もきょうばかりは、お休み・・でしたが、沖縄本島からいらしている瓦職人さんは、きょうも出勤してました。

で、サンちゃん、久しぶりにブログに向かっております。沖縄本島のヤンバルでバイクの合宿に参加してきました。3日間の走行距離320㌔。でも、宮古島に帰ってきた体重は、増えておりました!。収支の計算ができないサンちゃんでした。

普天間の次は、嘉手納。なんとも、まじめな社会派ライダー達なのだ。
合宿2日目。国頭の地獄坂。なんと、7㌔あまりも続く坂。なんともストイックな連中なのだ。余裕のないサンちゃん、写真は、この一枚だけ。霧雨が美しかったことだけは記憶している(泣)。

4 thoughts on “じゅうろくにつ。

  1.  やんばるURC合宿への便乗練、お疲れさまでした。「今年2度目の実走」にしては、それほど遅れもせずに与那登りで池畑師匠らに付いてくるなんて、なかなか走れていると思います。3日目は具志川の坂で、ひげオヤジを千切ってしまうし。
     体重増はパワー増だと理解しましょう。(⇔オレも同じですが)
     

  2. tandegaさん、いま、膝後ろの筋肉がピクピクいっております。今更ながら、ではありますがやはり、エアロバイクでは、通用しませんな。
     お陰様で頭と肝(ハート)もスッキリ。仕事に頑張れます。赤瓦がのったかたあきの全景を早くお見せしたいです。

  3. 先日はURC合宿にお付き合いありがとうございました
    あまりにも楽しい時間ではしゃぎすぎ現在はその反動で体調不良(肝臓不良か)練習も自粛ぎみです
    なんとかツール・ド・宮古島までは完ぺきな体に持っていきたいと思います
    我々はツアーで行くので「かたあきの里」には泊まれませんが是非遊びに行きたいと思います
    それでは6月の再開を楽しみにしています

  4. このコメント、長い間「承認待」の状態になってました。スミマセン。里にも是非、遊びに来て下さい。それと、リンクも張っていただき、感謝です。再会、ホントに楽しみです。姫さんも来られるといいのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA