宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス 宮古島ロングステイのあたらしいカタチ 宮古島テラスハウス

里のブログ


花いっぱい!

 

屋外では、ここまでは難しい。それにしても、美しいの一言。

 

この間から、顔をのぞかせてパチリと、誰しもが思ってしまう。

 

この品種は、花がとても大きい。風が苦手なので、中庭に植える予定。

 

真紅、とは、この色を言うんじゃないかな。

 

名前を「ヤンバル姫」。言葉はいらないな。

 

生け垣に適した品種とのこと。葉の色が濃くて、丈夫らしい。ハイビスにもそれぞれの「かたあき」が。

 

いくら、きれいな施設をつくっても、ふさわしい環境がないと・・・ということで、花は、ハイビスカスとブーゲンビレアをメインにと決めていた。と、以前からおつきあいのある先輩が、かたあきの里に協力して頂くことになった。超心強い。ブーゲンもハイビスも、いろんな種類があって、実は、奥が深い。風に強い、長〜く伸びる、花が大きい、逆に小さい等々、いろんな品種があるんだって。あったかくなる3月から苗づくりを始める。今から楽しみだ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA