里のブログ


ふたご座流星群

沖縄に移住して不思議に思うことの一つ。
夕方のテレビを見ていると、気象予報士のお姉さんがいつも
「今日は○月○日晴れ、旧暦では○月○日、明日の天気予報で~す!」
と、わざわざ旧暦の日付をお知らせしてくれます。
これは、沖縄が旧暦文化・神事を大切にしているからなのでしょうね。
で、最近そんな沖縄あるあるになれてきたところで、昨日は旧暦の11月1日。新月でした。

 

難しい話はすっ飛ばしますが、旧暦(=昔の暦)では新月の日=月の始めの日としていました。
なので、旧暦1日ですと聞けばその日は新月なんだなと知ることが出来ます☆
新月の日は、月明かりに邪魔されることがないので、星空観望にはうってつけなんです。
沖縄本島の案内人仲間たちから、星をみにきてますとメッセージを頂いたので、宮古島案内人代表として(えらそうな)
来間島までお出かけしました。そしたら、道路の真ん中で出会ったのがこいつ。

宮古島の宿泊施設「かたあきの里」
こんばんわー

大きなヤシガニさん。
これ、180センチあるうちの旦那さんの手ですから、結構大きいんですよ。
前から指差しだした日にはもれなくちょんぎられますから、不用意に前から手出しちゃダメですよ。
写真を撮らせて頂いて、ヤシガニくんとはお別れし、島の裏側の浜辺で星を見ることに。

宮古島の宿泊施設「かたあきの里」
30分で5個くらい流れました(写真はイメージです)

宮古は特別な日じゃなくても、10分空見れば流れ星見れますが・・・
明日辺りからついに、ふたご座流星群始まりますよ~☆★
ふたご座流星群は、三大流星群の一つ!
「三大流星群」に聞き覚えのある方は、かなりのかたあきブログマニアかも・・・笑
↓知らない方はこちらをクリック↓
8月12日 ペルセウス座流星群

極大(一番流れ星が多い時間)は、15日の午前3時頃らしいですが、比較的早い20時ごろから流れ出しているそうです。
お子様も一緒に楽しめる流星群の日となりそうですね。
しかも、先程話したとおり新月の日から近いため、月明かりも少なく暗い星まで見える可能性も高いです!

https://kataaki.com/2015/08/12/%e3%83%9a%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%82%a6%e3%82%b9%e5%ba%a7%e6%b5%81%e6%98%9f%e7%be%a4/
ふたご座はオリオン座や冬の大三角の近く(国立天文台より)

今年のふたご座流星群は、前後10年間でもっとも良い条件で観測できるそうですよ^^
わざわざふたご座を見ずとも、四方八方に星は流れますから、出来るだけ空の広いところで観測しましょう。
内地はもちろんですが、さすがの宮古島も夜間はだいぶ冷え込んできましたので、しっかり防寒対策をしてお出かけくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です