里のブログ


宮古の野鳥

先ほどご到着のお客様をお部屋にご案内・・・
事務所に戻ろうと歩いていると、ぱいぬ屋の石垣を大きな鳥が歩いてました。

宮古島の宿泊施設「かたあきの里」
サギの一種かしら

(携帯を持っていなかったので画像はwikiから引用)
いわゆるサギとかシギとかの一種かな~くらいにしか分からない都会っ子の私。
ただ、かたあきの里には便利なものがあるものです。

宮古島の宿泊施設「かたあきの里」
文庫コーナーに置いています

顔はダイサギというやつにそっくり。でも大きさはチュウサギくらいでした。
(ちなみに写真はダイサギ)
スズメとかメジロくらい小さいと可愛いけど、あんまり大きい鳥って怖いの私だけ?

 

この本なかなか面白いんです、たまに外のビオトープで水浴びや追っかけっこしてたのは
この鳥だったのか~とか、この前窓にぶつかった鳩の種類はこれか~とか
仕事しながらバードウォッチングに興じています。(仕事はしてますよ)

宮古島の宿泊施設「かたあきの里」
宮古島にはクジャクもいます

(画像引用:wikipedia)
この間は出社途中にクジャク見ました。雌でしたけど。
クジャクは外来種で、ペットが逃げ出して繁殖してしまったもの。
畑を荒らしたり、宮古固有種の生態系を崩したりと、やっかいな害鳥です。
もとは人間が連れ込んだものですが、今は人間の手で駆除猟しないといけない。
なんだかなぁ、です。

 

文庫コーナーの本はご宿泊中はご自由にお持ち出し頂いてかまいませんので
本を片手に山林にバードウォッチングに出かけてみてはいかがでしょうか♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です