里のブログ


謹賀新年。

宮古の方言で「ぱりん(晴れない)あみてぃや(雨は)にゃーん(ない)」と言います。昨年は、すごい出来事が起きたことで、全ての事が小さく思えた年でしたが、少しでも早く北国の方達の心が晴れる事を祈っております。

さて、新年の2日、里では、小さな小さな餅つき大会をしました。スタッフの家族や近所のお子さん達を招いて。今年一年、里に笑顔を広がる事を願って。残念ながら、宿泊の皆さんは、タイミングが合いませんでしたが、恒例行事にしたいと思っております。素敵な時間でした。

お昼過ぎ。里のシンボルツリー(8本のリュウキュウマツ)の下に集合。
男の子達は、さすがに力モチ。結構、真剣についていました。
女の子だって、餅つきは大好き。ペッタンの音より、黄色い歓声が聞こえてきそう。
「私だって、できるわよ」お父さんに手伝ってもらって・・・
「おいしい」と、顔がいってますぞ。参加いただいた、皆さん、すでぃがふう。来年もまた、しましょう。

4 thoughts on “謹賀新年。

  1. 銀座のわしたで宮古島のカレンダーを買いました。
    ぱらぱら開いてみると、どこかで見たことのある赤瓦の風景写真。
    あれ?ここ、どこだっけ、、、?
    あっ!!かたあきの里じゃないの!わ~♪

    というわけで、年始早々嬉しく書き込みしている次第です。
    今年もどうぞ宜しくお願いします。

    1. tomomiさん、明けましておめでとうございます。中々、会えませんが、お元気そうで何よりです。今年は、是非宮古島にもいらしてください。実物は、もっといいかも!よ。島のこと気にしてもらってすでぃがふう。

  2.  みーどぅし迎かい、ぷからぁしゃ。
     一つひとつ年をとりながら、いい雰囲気になっていくんでしょうね、かたあきの里もサンちゃんも。すでに最高の雰囲気をつくっているのが8人姉妹の琉球松ですね。その下に、ひとつでも多くの笑顔が集いますように。

    1. Tandegaさん、みぃどぅすは、清々しく迎えたことと思います。
      かぎとぅすをにがい、一人オトーリを回しときます。週末を利用して島にも是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です