里のブログ


荷物、第2弾。

 

今朝の里。この光景は、両脇に歩道がある市道から見える眺め。

 

現場では、早くも4棟目の柱が立ち始めていた。

 

トラックも大きいが、このクレーンもでかい!。30mくらいの距離をスムーズに移動させていた。

 

第2弾の荷物が、本日午後、到着しました。カメラが入ったときには、半分以上片したあとでした。さっそく、4棟目の柱が立ち始めていました。多分、明日までは、中タイプ(2棟)の柱が立つんじゃないかな。楽しみで〜す。で、きょうの里。

4 thoughts on “荷物、第2弾。

  1. すごい勢いで工事が進んでますね!
    上棟式,(建前が正式名称かと思ってました)木造でないとやらないとは知りませんでした.
    内地でも鉄骨だとやらないのかな?
    あの餅撒きの時のおばちゃん達の死闘は恐ろしいです.
    俺はそこまでして餅を拾おうとは思わない,というかそんなことで怪我したくないし(笑)

    でもオトーリでしめるところがやっぱ宮古式なんですね.
    餅は食えなくてもそこだけは参加したいな(笑)

    1. takaさん、上棟式、実は、宮古島でも以前は、行われていたそうです。市史を紐解いて初めて知りました。が、台風や米軍駐留でコンクリート文化が他所より急速に普及したことが影響して、この伝統文化も変化していたようです。
       ただ、RCづくりのスラブうち(屋根のコンクリートをうった時)の祝は、盛大ですよ。オトーリは、真新しいポリバケツを用意して、一升瓶を10本以上入れて、それを度数10度に薄めて・・・人数?・・・は、100人じゃきかないな。招待しなくても、親戚、隣近所、友人知人、職縁のある方達が来る。ちなみに、豚1頭は、普通に料理する。一度、見せたいですね〜。オトーリも壮観ですよ。
       

  2. あららら、、
    もう柱を建て始めたのですね。
    第一弾のときより、スムースですね。
    少し安心しました。頑張ってくださいね!

    1. 雪国さん、宮古の大工さん達も大分なれたようで、この日、柱を立てていたのは、宮古の棟梁ともう一人は、新顔の方でしたが、スムーズに作業しているようでした。
       これから、追込みですね。ただ、気になるのは、天気。しばらく曇天が続くようです。雨さえ落ちなければいいのですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です