里のブログ


梅雨なのに。

宮古島の梅雨は、どこいったんじゃー!と思ってたら、来たー。午後に激しい土砂降り。でも、あっという間にあがり、午後には太陽さんも。で、里の花も、水分補給と太陽エネルギーを沢山受けて元気そうでした。

「ダールベルグデージー」というそうです。4月に植えた苗3〜4株から、こんな!に。宮古の方言でこんなに生命力豊かな植物をフサダニ(草種)などと、ちょっと軽蔑気味に表現しますが、なんのその。美しい物は、たとえフサダニでも変わらないのです。
山口百恵のあの名曲♪薄紅の秋桜が 秋の日の〜となるが、里では、今が満開なのであります。来月までは、楽しめそうです。6月には、里で結婚式があるので、それまで持ちこたえてくれればと、花さん達に語りかけております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です