里のブログ


庭石。

石、でかい。大型ユンボの限界近い能力でやっと持ち上げて、里へと移動。里では、さっそく2人の庭師さんの指揮で表玄関の石を設置した。

数十年前に宮古の海岸から出た石が、大量に保管されていた。縁あって、かたあきの里へ嫁入りです。
里に到着した石は、さっそく2人の庭師の指揮で設置。里への入り口は、車と徒歩用と、2つ。きょうは、「歩いて楽しい小道」を造った。
きょうの成果。トン数にすると、どれくらいになるのか、すっごい作業をしたもんだ。2人の庭師に感謝。
2人の庭師。A井さん(右)とその後輩Oさん。確かな腕が、里に活かされる。
これは、おまけ。きのうのつくばいに、玉石と龍のヒゲが。これに、竹製の水道(名前忘れた)がつく事になっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です