里のブログ


友帰る。

 

takaさんとモニカさんとボクの奥さん(来間島のムスヌン浜)

 

かたあきの里は、いよいよ、来週山形から木材が搬入される事になった。今月中には、7棟のうち3棟が上棟予定。そんな中、静岡から友人が来てくれた。takaさんと奥さんのモニカさん。趣味を通して知り合った。縁って、ほんと楽しい、否、素晴らしい。たった一泊だったけど、濃密な時間が過ごせた!。6月のツールド宮古島で再会する予定。楽しみだな。料理の写真とり忘れたのでこちらのtakaさんのブログで多分紹介されると思う(図々しい)。宮古島は、天気が今二つだったので、気の毒だった。いつか、ピーカンの宮古島を案内する日を楽しみにしよ。

4 thoughts on “友帰る。

  1. ??静岡からの方々も厚着なさっているようだが宮古もそれなりに冬しているんだ・・・!?

    1. そうなんですよ、S子さん。この日は、風が強くて、体感温度は10度前半でした!18度くらいでは、半ズボンのサイクルジャージで済ませる猛者も、さすがに寒そうでしたよ。ところで、S子さん、お住まいは、宜野湾ですか?

  2. 改めて,ホントにありがとうございました!
    モニカもお二人の人柄とおもてなしに感動しまくってます.
    モニカとしては,初対面の人の家に泊めてもらうだけで気を使って緊張してたけど,すごく自然に,昔からの友達か親戚のように接してもらいリラックスしていました.
    俺の友達に初めて会わせてあんなにくつろいでたモニカは初めて見ました.
    天気は残念だったけど,思ったよりも海はきれいで,モニカも織物の職人さんに関心持ったり,旅行者では知らない小さな砂浜に感激してました.
    それにしても寒かったです...
    モニカは厚手のジャケットを着てたけど,俺は馬鹿な事にTシャツにGジャンだったのです.
    おかげで車を止める度にトイレに駆け込んでました(笑)
    でも温泉のおかげでビールを飲む気になれて助かりました(笑)

    今から宮古の写真アップしますのでお楽しみに!

    1. いえいえ、こちらこそ。ノリコも、実は初対面は苦手な方で。でも、モニカさんこそ、自然に打ち解けてもらって、ノリコも真に楽しんでいましたよ。旦那同士は、潤滑油があるからいつでもオッケーって感じだけどね(笑)。
       宮古島は、綺麗な海も確かにあるけど、ほんとは農業している人やものづくりの人たちの中に、実はもっと沢山の魅力があるんだ。そんなマンパワーを見いだす事がこれからのかたあきの里の仕事だと思っている。今度来たときは、もっといろんな人との出会いをセットするし、プライベートビーチにも案内するよ。サンちゃんが大好きな大野山林も。
      PS:帰りの飛行機は、ヒヤヒヤさせてしまいスミマセンです。宮古タイムでは、あれくらいがいい塩梅・・否、今後気をつけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です