里のブログ


やはり、瓦。

 

いきなりのアップ。四隅は、意外にも2段構造だ。

 

一番下の雌瓦からは、50㌢近くも立ち上がる。この高さが実は、美しさにつながるらしい。

 

小タイプの瓦の作業が佳境に入っている。今朝の光景。伝統瓦の真骨頂の部分。四隅の立ち上がり(というかはどうか判らない)の部分。2段重ねで雄瓦を載せる。この・・この形がたまらん(自画自賛)。これで、まだ薄化粧の段階。白い漆喰で仕上げるという。

4 thoughts on “やはり、瓦。

  1. 私にはこの四隅の瓦ど〜もどう見ても落雁(干菓子)に見えてしまうんだな〜。高級最中にも見えてくる〜!すまぬ、サンちゃん!

    1. sakuramochiさん、和菓子好きのsakuramochiさんらしい。高級かどうかは別にしても、確かに4スミの化粧瓦は、モナカに似てますね(笑)。

  2. 瓦屋根が出来上がりそうですね!
    きれいな仕上がり・・・・なんとなくウルウルです。
    最終仕上のしっくいが出来上がると、感動もんですね。

    みゃ~く・・・ばっしらいん!!!

    1. 雪国さん、まだウルルンは早いですよ。このモチ(モルタルと赤土のブレンド)の上に漆喰が塗られるですよ〜。一緒に楽しみにしましょ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です